TOP » 研究設備 » 顕微ラマン分光器

顕微ラマン分光器

ramanhira.JPG

光と物質との相互作用による光の散乱現象の一つであるラマン効果を利用した分析装置で、化合物の定性・定量分析や結晶構造の解析を行うことができます。特に、光源としての光の強度が強く、単色性に優れたレーザーを用いることによって高感度測定が行えます。

[ ページ先頭へ戻る ]